企業の方もスパコンを利用できます

利用料金の詳細

HGC とは

沿革

平成 3 年
ヒトゲノム解析計画の本格的な推進のため、文部省は創成的基礎研究 「ヒトゲノム解析研究」および重点領域研究「ゲノム解析に伴う大量 知識情報処理の研究」を発足させる。 これらの研究と連携し、大学等におけるゲノム解析研究を推進させるため、 東京大学医科学研究所にヒトゲノム解析センター (ゲノムデータベース分野) を設置。
平成 4 年
ゲノム構造解析分野を設置。
ヒトゲノム解析センター (プレハブ棟) 完成。
平成 5 年
ゲノム情報解析専用の超並列型コンピュータ導入。
DNA 情報解析分野を設置。
平成 8 年
「ヒトゲノム解析研究」および「ゲノム解析に伴う大量知識情報処理の研究」が終了。
文部省は新たに重点領域研究「ゲノムサイエンス:ヒトゲノム解析に基づく バイオサイエンスの新展開」を発足させる。
ゲノムシークエンス解析分野およびシークエンス技術開発分野を設置。
平成 9 年
ヒトゲノム解析センター棟完成。
ゲノム情報解析専用のスーパーコンピュータシステム導入。
平成 12 年
シークエンスデータ情報処理分野と機能解析イン・シリコ分野を設置。
平成 15 年
総合研究棟完成。
平成 18 年
公共政策研究分野を設置。
平成 19 年
システム生命医科学技術開発共同研究ユニットを設置。
平成 21 年
スーパーコンピュータシステム「Shirokane1」導入。
平成 23 年
インタラクトーム医科学社会連携研究部門を設置。
平成 24 年
スーパーコンピュータシステム「Shirokane2」導入。
平成 27 年
スーパーコンピュータシステム「Shirokane3」導入。
ゲノム医科学分野を設置。
平成 29 年
スーパーコンピュータシステム「Shirokane4」導入。
平成 31 年
スーパーコンピュータシステム「Shirokane5」導入。 ←NEW!

歴代センター長

在任期間氏名
1991 年 7 月 〜 1992 年 10 月 吉田 光昭
1992 年 10 月 〜 1995 年 3 月 榊 佳之
1995 年 4 月 〜 2011 年 1 月 中村 祐輔
2011 年 2 月 〜 2014 年 3 月 宮野 悟 (代行)
2014 年 4 月 〜 現在 宮野 悟

ページトップへ ページトップへ

医科学研究所 東京大学

Copyright©2005-2019 Human Genome Center